40代向けおすすめ転職サイト

派遣登録にスキルや資格は不要【40代は経験だけでイケる!】

更新日:

派遣会社の登録に、スキルや資格は必要ない」という話をします。

40歳で倒産リストラされた私は、紆余曲折がありつつも「派遣会社・転職エージェント」を使って今に至ります。営業職につけたのも、人材サービスを使ったおかげ。

 

人によっては「人材会社はスキルや資格が無いと登録できない」と考えることもあるようですが・・。

なぜなら、むかしの派遣会社は今と違って専門分野に特化した人しかいなかったから。一定の技能を持った人たちが使っていたサービスだったのです。20~30代の方は、まるで想像できない話らしいですが(笑)

 

「むかしと違うから誰でも登録していい」とは思いつつも、この専門特化のイメージが残っているがゆえに派遣を避けている人もいるくらい。40代あるあるですが、派遣って高度なことをするイメージなんですよね。

ですが、40代ならこれまでの経験だけでも十分に使ってもらえます。「スキルも資格も無いから・・」と諦めている方ほど、派遣登録すべきメリットを書いておくので参考にどうぞ

40代が派遣を使うなら、経験だけでも十分イケる理由3つ

私自身も、派遣を避けて「求人閲覧」ができる就活をしていました。派遣やエージェントのような人材紹介を使うことが遅れたのも、述べたように「むかしの専門特化の派遣イメージ」があったからなんですよね。

むしろ、派遣会社は使うべき。スキル不要でも、40代にもなれば「働いた経験」だけで戦えます。3つの理由にまとめました。

 

① 派遣会社は、特別な能力がなくても紹介できる仕事を多く保持している

派遣という場所は、述べてきたように特別なスキルや能力が無くても登録できます。そして、そういった人材に向けた仕事も多数用意しているんですね。専門分野もあれば、特にスキルのない方の応援もしているということ。

私も、人材派遣と似た仕組みのエージェント制度を利用して今の営業職に就いています。ですが、当初はスキルや能力の点が気になっていました。応募条件にも、営業関係の資格が必要でしたので・・。

 

ただ、40代までスーパーで働いていたこと。

過去の経歴から、「経験で勝負できるだろう」と判断され採用されました。「人材会社はスキル主義」という時代錯誤なイメージに惑わされずに済んで良かったです

 

② 「スキル・資格無し」の人でも、人材会社を通すと給料交渉しやすい

スキルや資格が無いけど・・という状態から仕事を探すと、「能力的に低いから給料は安くなるよ」という前提で話が進むことがあります。足元を見られるので(汗)

求職者サイドも、スキルが無いがゆえにお金を要求しづらい状況になるんですね。これはかなりの不利だと私は考えています。

 

そういう点で、派遣のような人材会社を通すことで交渉してもらえるのは助かりますね。

「スキルは無いけど、過去の経歴と経験から・・・」という話を、代理人が行ってくれるわけなので。給料査定に響くよう、言いにくいことを伝えてもらえるメリットが派遣にはあります

 

③ 「本当にスキル不要」な職場は、条件が悪いことも多い

40歳にして倒産リストラされた私は、当時は焦って誰でも受かりそうなところへ就職もしています。ただ、本当に「スキルも能力も不要」という会社だったんですね。

「世の中捨てたもんじゃないなー」と思い働き始めると・・露骨にブラック企業という・・(汗)早朝6時に出勤など、条件が悪すぎて10か月での退社となりました。時間を無駄にしてしまいましたね。。

 

脅すようで悪いのですが、「本当にスキル不要な職場」はしっかり吟味しないといけません。私が露骨にそういう職場に行ったこともあるからでしょうが、やはり何もスキルがなくて採用される話にはウラがあります。

その際に、同じスキル不要でも「この会社は大丈夫ですよ」と人材会社の担当さんに聞いておけば安心できますから

 

仲介者が企業を把握している強みでもあるのですが、これらの安心を得るために派遣会社やエージェントを頼る人も多いです。

「本当にスキル不要だけど、労働環境も良い」という職場を探すなら人材会社を頼る方が確実なんですよね。

 

今回はわかりやすく「派遣会社」と書いてきましたが、これは人材サービス会社ならどこでも同じ話。間に入って、仕事を決める調整をしてくれることが助かるという話なので。

おすすめなのは、私も就職に成功したDODAですね。こちらは、未経験でスキルの無かった私の「過去の経験」を買ってくれたところなので。約10万件の求人から選び放題+コンサルタントの方にフォローが貰えるのでオススメです

40代の私が実際に利用した求人サイト&転職エージェントまとめ

40代に入って就活に利用した、求人サイト&転職エージェントをまとめました。私が実際に使った上で紹介しているので、参考にして頂ければ幸いです。

DODA

① 「求人の豊富さ」+「経験豊かなアドバイザー」の組み合わせが40代には効果抜群でした。相談できる方がいると、一人で問題を抱え込まずに済みます。

② 「40代の転職者は多い」と聞き励みにもなりました。給料もしっかり保証された求人を教えてもらい、年収が下がる不安を取り除いてもらえました

③ 履歴書・職務経歴書についても、40代転職に向けたピンポイント指導がありました。企業とDODAの繋がりがあるため、企業別に対策してくれます。

 

 

【ひと言メモ】44歳で希望した営業職に採用され、今も働けており大満足の1位です。サイトの雰囲気から多少のハードルを感じましたが、実際に使うと一般的な求人サービスで安心できました。

リクナビNEXT

① 「求人数・業界ナンバー1」の安定感と信頼があります。40代からの未経験・初心者歓迎の求人数を探すならリクナビは外せません。

② 「非公開求人」を利用したかったのと同時に行った、スカウトメールへの登録も利用して良かったです。「スカウト+非公開」を駆使すればさらに仕事の幅が広がります

③ 41歳のころに活用した際には、短期間で3社からの内定が出ました。求人が多いため、状況次第でトントン拍子に仕事が決まる実感を得ています。

【ひと言メモ】40代でマーケティング・営業・ドライバーという3業種から内定が出たのは自信になりました。未経験だったのですがスカウトが来るので面接に行くと、内定が出たのは驚きました。

リクルートエージェント

① 「転職成功実績ナンバー1」と確実なる成果を上げています。実際に使ってみると、確かに仕事が早くスピーディーに提案されます

② 「求人だけのリクナビ」だけでは仕事探しが難しいという人は「アドバイザー」を付けるべきです。リクルートアカウント1つを使いまわせて便利ですよ。

③ こことは別の会社で内定が出たので、登録して相談&お話を伺っただけの利用でした。それにも関わらず、就職を喜んでくれたスタッフさんが気持ちよかったです

【ひと言メモ】アドバイスも的確で、丁寧な対応を受けています。もし利用する時期が違っていれば、リクルートエージェントで就職していてもおかしくなかったと今も思います。

-40代向けおすすめ転職サイト
-

Copyright© 騙されるな!40代転職にはコツがある | 40歳からの就職列車 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.