40代の転職をラクにする思考法

「40代で転職は遅い」という考えは愚か【65歳定年を信じます?】

更新日:

40代での転職は遅い」という意見のおかしさを指摘します。

一般論になりますが、40歳を過ぎた男性が転職を考えるにはリスクがあると言われます。しかし、これだけ豊かに仕事が選べる時代によくわからないリスク論で転職を避けるのは、逆にリスクだと思うんですね。

 

「リスクを取らないことがリスクになる」なんて言葉が世の中にありますがまさにその通り。私も40代で転職をしていますが、もし嫌々に我慢して働いていたら先が暗かったと今も思います。

そして40代の転職のイメージがむかしから変わっていない事にも問題があると思っているんですね。

 

私の考えは一般的にはズレていると言われるかもしれませんが、これからの時代における40代の転職への考え方になるのでまとめてみました。

定年後も企業系列でバイトしている先輩がいる

こんな話をするのも、私の勤める会社は65歳で定年を迎えても仕事を続ける人が多いからです。彼らに貯蓄はあるけれど、貯えだけでは老後が不安という理由で系列企業でバイトなどをされているんですね。

その姿を見ていると、「あれ?65歳定年のイメージと違うぞ」と思うわけです。(私どもは営業マンですが、取引先などにシニアのパート枠があり雇ってもらえる仕組みがあります)

 

世間的には65歳が来ると「自動的に年金生活があって、余暇を作って楽しく生きる」ということを想像する人も多いと思います。だから40代で仕事を辞めたくても頑張って定年に向かえ!という意見も出てくる。

私の父も、すでに定年を迎えてはいるもののシニア向けの仕事に就いています。つまり、文字通りの「65歳定年」はもはや過去の話なんです

 

一部の大手企業を退職している人などは、確かに悠々自適な生活があるかもしれません。しかし、大多数の人はお金に余裕のある人ばかりではなく、むしろ「定年後も働く」という時代が来ているわけです。

このままだと、まず間違いなく定年が崩壊して65歳以降も働こうという時代が来るでしょう。そうなると、少なくとも次のようなことを考える必要も出てきます。

  • 65歳以降にも使えるスキルを磨こう
  • 定年も関係ない職種に就きたい
  • 生涯働くなら好きなことを仕事にしていきたい

こういったところでしょうか。65歳がゴールで無い現代は、思い切って40代で転職をしかけることも重要になるのです

 

65歳以降も働く人は、40代で転職するのはむしろ早い

40代で転職するのは「むしろ早い」と思う部分もあるんですね。述べてきたように65歳が定年では無くなっている時代です。

 

健康寿命で考えるなら、75歳くらまで働けると考えると・・。

20代前半~70代前半まで、実に50年の労働人生を歩んでいると計算できますよね。

これを私の妻と話していると、「じゃあ40代なんて人生の半分だよね!まだバリバリ頑張ってね」などと言ってきます。(恐妻は私を死ぬまで働かせるつもり・・笑)

 

確かに65歳を超えても働くと考えたら、あまりカチカチに頭を固くして考えなくても40代くらいなら好きに転職すればいいじゃないかとも思えるんです。

むしろ、人生という視野で見るなら「まだ40代は早い時期の転職」です。もう10年もすれば、転職は30代までではなく40代までと言われるようになるでしょう。

 

「65歳で仕事を辞める」という人は関係ないと思いますが、シニアになっても働く予定のある人は転職の道も考えた上で40代を過ごすことを考えましょう

私も40代で3回転職しているので、色々と友人などから聞かれます。しかし、その時には「年齢を気にして転職したいのにしないのは勿体ないよ」と伝えていますね。

 

ちょっと説教臭くなりましたが、「40代で転職しない方がいい」と考えてしまう人は「少しじぶんは愚かでは無いか」という視点を持つことをオススメします。

未来を見据えると、40代が転職の節目になると思えば生き方も変わるはず。私も40代転職を応援する立場です。良い未来をお互いに見つけましょう!

40代の私が実際に利用した求人サイト&転職エージェントまとめ

40代に入って就活に利用した、求人サイト&転職エージェントをまとめました。私が実際に使った上で紹介しているので、参考にして頂ければ幸いです。

DODA

① 「求人の豊富さ」+「経験豊かなアドバイザー」の組み合わせが40代には効果抜群でした。相談できる方がいると、一人で問題を抱え込まずに済みます。

② 「40代の転職者は多い」と聞き励みにもなりました。給料もしっかり保証された求人を教えてもらい、年収が下がる不安を取り除いてもらえました

③ 履歴書・職務経歴書についても、40代転職に向けたピンポイント指導がありました。企業とDODAの繋がりがあるため、企業別に対策してくれます。

 

 

【ひと言メモ】44歳で希望した営業職に採用され、今も働けており大満足の1位です。サイトの雰囲気から多少のハードルを感じましたが、実際に使うと一般的な求人サービスで安心できました。

リクナビNEXT

① 「求人数・業界ナンバー1」の安定感と信頼があります。40代からの未経験・初心者歓迎の求人数を探すならリクナビは外せません。

② 「非公開求人」を利用したかったのと同時に行った、スカウトメールへの登録も利用して良かったです。「スカウト+非公開」を駆使すればさらに仕事の幅が広がります

③ 41歳のころに活用した際には、短期間で3社からの内定が出ました。求人が多いため、状況次第でトントン拍子に仕事が決まる実感を得ています。

【ひと言メモ】40代でマーケティング・営業・ドライバーという3業種から内定が出たのは自信になりました。未経験だったのですがスカウトが来るので面接に行くと、内定が出たのは驚きました。

リクルートエージェント

① 「転職成功実績ナンバー1」と確実なる成果を上げています。実際に使ってみると、確かに仕事が早くスピーディーに提案されます

② 「求人だけのリクナビ」だけでは仕事探しが難しいという人は「アドバイザー」を付けるべきです。リクルートアカウント1つを使いまわせて便利ですよ。

③ こことは別の会社で内定が出たので、登録して相談&お話を伺っただけの利用でした。それにも関わらず、就職を喜んでくれたスタッフさんが気持ちよかったです

【ひと言メモ】アドバイスも的確で、丁寧な対応を受けています。もし利用する時期が違っていれば、リクルートエージェントで就職していてもおかしくなかったと今も思います。

-40代の転職をラクにする思考法
-

Copyright© 騙されるな!40代転職にはコツがある | 40歳からの就職列車 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.