40代からのカンタン資産運用

誰にでも出来る資産運用!40代サラリーマンがお金を増やす実験開始!

投稿日:

誰でもカンタンに年率5%で資産運用できる」というウソみたいな話をします(笑)

こう聞くと胡散臭い話だと思いませんか?特に私どもの世代(主に40代)は、低金利の中でコツコツお金を貯金してやりくりしている状況。

 

銀行に預けても、金利0.001%と言った時代です。これでどうお金を増やせというのか・・というところから考えるようになりました。

しかし、株や投資信託などを勉強すればするほど難しいと感じてしまうのも事実。むかしの銀行のように預けておくだけで資産が増える時代が羨ましい。

 

そんな時に見つけたのが、ソーシャルレンディングです。これなら誰でも出来るカンタンな資産運用で、年率5%もふつうに得られることが分かりました

頑張るお父さんへの情報提供としてまとめてみます。

せっかくブログをやっているので、資産運用を公開してみたい

私も40代ですし、ちょうど同世代の方のお金の悩みが分かるんですね。バブルの名残も分かりますし、不況も同時に経験している身。お金がどれだけ大事か痛いほど分かる。

そこで、実際にブログを通して「資産運用ってこんなにカンタンに出来るんだ」ということを読者の方に伝えられたらいいなと思いました。

少なくとも、毎日働き詰めで疲れた40代サラリーマンの代わりに勉強して情報を届けることに意味はあるだろうと考えています。転職とお金の関係は繋がりもありますからね。

 

そこで始めたのが、ソーシャルレンディング。これは言わば「個人が企業に出資できるシステム」なんですね。

仕組みとしては、銀行がお金を貸してくれない企業がありますよね?この貸してもらえない企業が、一般の人に出資を募る制度なんです。

銀行がお金を貸してくれないと言っても、例えば「銀行の審査が厳し過ぎて通らないだけの企業」はいくらでもあるわけなので。

 

そういった、銀行基準では資金を集められない会社に、ソーシャルレンディング会社が個人出資を呼び掛けるのです。

ソーシャルレンディング会社にを通して出資を求める企業は、プロが選んだ基準の会社しかありません。個人への融資ではないので、基本的には安全が売りのサービスです。

 

誰でも出来るとはまさにこのことで、プロのファンドマンが選んだ案件に出資をするだけで年率5%の資産運用が出来るようになるというもの。

ここまではお分かり頂けたでしょうか?

 

なぜ、年率5%で運用できるのか

もちろん、すべての案件が年率5%で運用できるわけではありません。会社によっては3~10%前後と、保証や担保の状況によって変わってきます。

これは簡単な資産運用ではありますが、もし出資先が潰れたらお金が返還されなくなるリスクもあるんですね。

 

今のところ、ほぼ99.9%の会社が貸し倒れを起こさず運営している状況。

少なくとも、今市場にあるソーシャルレンディング大手会社では貸し倒れは起こっていません。(※行政処分を受けた会社もあります)

というよりも安心安全でなければ一般個人に融資を受けられないので、企業側も一度たりとも貸し倒れするわけにはいかないということですね。

 

このリスクを考えた上で運用することで「年率5%が全く夢ではない数字」としてお金を増やせる仕組みです。

ネット環境を使って資産運用している人には人気で、今後もソーシャルレンディング市場が拡大していくというデータもあるほどです。

 

ソーシャルレンディング会社のトップがおすすめ

 

すでに私も、業界のトップ3社で口座開設しています。おすすめは、業界シェアの半分以上を占めるmaneo(マネオ)です。

マネオなら5~8%で運用できる案件が魅力で、大手であるがゆえに潰れる訳にはいかない綿密なリサーチで運営されていることも強い要素。

妻と話して、「いちばんお金を投資しやすいのはマネオ」と考えも一致して選びました。「まずは業界トップから」というのは、初心者にも頼もしいですからね

 

これから私の投資レポート(出資するだけですが・・)を公開するので、ぜひ参考にされてみて下さい。

リスクゼロとは言いませんが、現状マネオは貸し倒れを起こしてないのも事実。(※融資なので絶対に成功する話ではない点にだけご注意を)

 

数万円と低額の出資から利用できるので、ぜひ口座開設してこれは出資したいと思えるタイミングに備えておくといいですよ。

「お金がいつまでも貯まらない」と預金している人ほど、高利率なソーシャルレンディングを使うべきという目からうろこのサービスなのでオススメしておきます。

公式サイトはコチラ⇒maneo(マネオ)

40代の私が実際に利用した求人サイト&転職エージェントまとめ

40代に入って就活に利用した、求人サイト&転職エージェントをまとめました。私が実際に使った上で紹介しているので、参考にして頂ければ幸いです。

DODA

① 「求人の豊富さ」+「経験豊かなアドバイザー」の組み合わせが40代には効果抜群でした。相談できる方がいると、一人で問題を抱え込まずに済みます。

② 「40代の転職者は多い」と聞き励みにもなりました。給料もしっかり保証された求人を教えてもらい、年収が下がる不安を取り除いてもらえました

③ 履歴書・職務経歴書についても、40代転職に向けたピンポイント指導がありました。企業とDODAの繋がりがあるため、企業別に対策してくれます。

 

 

【ひと言メモ】44歳で希望した営業職に採用され、今も働けており大満足の1位です。サイトの雰囲気から多少のハードルを感じましたが、実際に使うと一般的な求人サービスで安心できました。

リクナビNEXT

① 「求人数・業界ナンバー1」の安定感と信頼があります。40代からの未経験・初心者歓迎の求人数を探すならリクナビは外せません。

② 「非公開求人」を利用したかったのと同時に行った、スカウトメールへの登録も利用して良かったです。「スカウト+非公開」を駆使すればさらに仕事の幅が広がります

③ 41歳のころに活用した際には、短期間で3社からの内定が出ました。求人が多いため、状況次第でトントン拍子に仕事が決まる実感を得ています。

【ひと言メモ】40代でマーケティング・営業・ドライバーという3業種から内定が出たのは自信になりました。未経験だったのですがスカウトが来るので面接に行くと、内定が出たのは驚きました。

リクルートエージェント

① 「転職成功実績ナンバー1」と確実なる成果を上げています。実際に使ってみると、確かに仕事が早くスピーディーに提案されます

② 「求人だけのリクナビ」だけでは仕事探しが難しいという人は「アドバイザー」を付けるべきです。リクルートアカウント1つを使いまわせて便利ですよ。

③ こことは別の会社で内定が出たので、登録して相談&お話を伺っただけの利用でした。それにも関わらず、就職を喜んでくれたスタッフさんが気持ちよかったです

【ひと言メモ】アドバイスも的確で、丁寧な対応を受けています。もし利用する時期が違っていれば、リクルートエージェントで就職していてもおかしくなかったと今も思います。

-40代からのカンタン資産運用
-

Copyright© 騙されるな!40代転職にはコツがある | 40歳からの就職列車 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.