40代の転職をラクにする思考法

地方の40代サラリーマンは平均年収を気にしてはダメ【参考にするなら求人ベース】

更新日:

平均年収を気にするなら、希望職種の賃金を調べよ」という話をします。

サラリーマンの平均年収って高いですよね。冬のボーナスも近いので、また例年のごとく手取りの少なさに嘆きそうです(苦笑)

 

しかし、あまり平均年収や平均ボーナスを気にしてはダメだと思うんですね。平均年収とは言っても、都会と地方とでは圧倒的な差が出るのはご存知の通りだと思います。

平均年収の仕組みも、そもそも統計を取る段階で地方が軽視されていることもありますから。

 

メディアは、労働人口の多い都市を基準にしますし、あえて地方の中小企業からデータを取る面倒なこともしません。

データが少ないのに、給料の多い都会の会社を多めに含めるので平均値が高くなりがち

アンケートが取れる身近な企業は、どこも付き合いのある都会の会社ばかりだったなんてこともあるのです。

 

では、地方のサラリーマンが気にすべき平均年収はどれくらいなのか?という話ですよね。

参考にすべきはメディアのデータではなく、求人から見抜くこと。この意味をお話しておきます。

平均年収は気にするのに、希望職種の比較をしない残念な40代

おかしいなと思うのは、平均年収は気にするのに同業者の収入を全く気にしない人が多い点です。

今働いている人でも、他社の給料をチェックしたりしているでしょうか?求職中であっても、応募先だけの年収を見て決めていないでしょうか?

私はメディアやニュースの平均年収はなるべく気にしないようにしているのですが、同地域・同業種であれば気にします。そして調べます。

 

なぜなら、月収1万でも違えば年あたり12万円も収入が変わるから。

あまり収入だけに固執せず、職場までの距離や勤務時間で決める人も多いと思います。それでも、初任給が多い方が伸びしろも見えやすいですしチェックは怠らない方が無難でしょう。

平均年収は気にするのに、初任給や他社給与を気にしないのは本末転倒。しっかりと土台を固めてから、平均年収を気にされることをオススメします。

 

同業種での平均年収をチェックするなら求人サイトで

年収の比較については、使いやすい求人サイトを活用すべきです。サイトでまとめられているため、簡単に気になる部分をピックアップできますからね。

リクナビNEXT DODAなどであればオススメで、年収がしっかり書かれているため問題はありません。

お気に入りしておけば、後になって気になるところを査定できますから。

 

行き当たりばったりに就活して、「平均年収より低い」と嘆く暇があるなら少しでも調べてみるべき

平均年収が気になるのに周りのことは全く気にしていなかったという40代の方なら、まだこれからですよ。

私自身、40歳で倒産リストラされたころは適当だったので・・(汗)同じ失敗をしないよう、お力添えになれば幸いです。

40代の私が実際に利用した求人サイト&転職エージェントまとめ

40代に入って就活に利用した、求人サイト&転職エージェントをまとめました。私が実際に使った上で紹介しているので、参考にして頂ければ幸いです。

DODA

① 「求人の豊富さ」+「経験豊かなアドバイザー」の組み合わせが40代には効果抜群でした。相談できる方がいると、一人で問題を抱え込まずに済みます。

② 「40代の転職者は多い」と聞き励みにもなりました。給料もしっかり保証された求人を教えてもらい、年収が下がる不安を取り除いてもらえました

③ 履歴書・職務経歴書についても、40代転職に向けたピンポイント指導がありました。企業とDODAの繋がりがあるため、企業別に対策してくれます。

 

 

【ひと言メモ】44歳で希望した営業職に採用され、今も働けており大満足の1位です。サイトの雰囲気から多少のハードルを感じましたが、実際に使うと一般的な求人サービスで安心できました。

リクナビNEXT

① 「求人数・業界ナンバー1」の安定感と信頼があります。40代からの未経験・初心者歓迎の求人数を探すならリクナビは外せません。

② 「非公開求人」を利用したかったのと同時に行った、スカウトメールへの登録も利用して良かったです。「スカウト+非公開」を駆使すればさらに仕事の幅が広がります

③ 41歳のころに活用した際には、短期間で3社からの内定が出ました。求人が多いため、状況次第でトントン拍子に仕事が決まる実感を得ています。

【ひと言メモ】40代でマーケティング・営業・ドライバーという3業種から内定が出たのは自信になりました。未経験だったのですがスカウトが来るので面接に行くと、内定が出たのは驚きました。

リクルートエージェント

① 「転職成功実績ナンバー1」と確実なる成果を上げています。実際に使ってみると、確かに仕事が早くスピーディーに提案されます

② 「求人だけのリクナビ」だけでは仕事探しが難しいという人は「アドバイザー」を付けるべきです。リクルートアカウント1つを使いまわせて便利ですよ。

③ こことは別の会社で内定が出たので、登録して相談&お話を伺っただけの利用でした。それにも関わらず、就職を喜んでくれたスタッフさんが気持ちよかったです

【ひと言メモ】アドバイスも的確で、丁寧な対応を受けています。もし利用する時期が違っていれば、リクルートエージェントで就職していてもおかしくなかったと今も思います。

-40代の転職をラクにする思考法
-

Copyright© 騙されるな!40代転職にはコツがある | 40歳からの就職列車 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.