40代の転職をラクにする思考法

仕事に飽きて続かない40代はブログをやってみては?【サイト運営報告】

投稿日:

せっかくブログを書いているので、たまには運営記録でもお知らせしてみます。

特に、仕事に飽き性な40代の方ほどブログは効果を発揮してくれるのでオススメ。

私も仕事に飽きてしまう性格ですが、ブログを書いていることで長続きしている面もあるんですよね。それではブログの良いところをまとめてみます。

ブログをやることで仕事が続く効果は3つ

40代からでもブログは簡単に始められます。無料のサイトを使えば細かい設定は自動的に任せられますし、複雑さはありません。

私のサイトで毎日250ページくらい読まれているのでそれなりに読者の方がついて下さっているようです。半年ちょっと頑張ってきてよかった!

 

ブログを書くまでは、人のブログを読んでいた身なので嬉しいですね。そんな私がブログをやることで、仕事が続いていると言える効果は以下3つ。

  • 仕事の良いところも悪いところもネタに出来る
  • 向き合うべき仕事への悩みも文字に起こせば頭がすっきりする
  • 訪問者がデータになるので続けるモチベーションになる

こんな感じでしょうか。

アフィリエイトなども挑戦していますが、なかなか成果に繋がらず難しいところはありますが(笑)

趣味の範囲なら、運営してみるのもいいですよ。では細かく解説しておきます。

 

仕事の良いところも悪いところもネタに出来る

仕事の話ができるのはメリットの1つ。良い事があれば情報としてこうやって伝えられますし、それが人の役に立てば尚更嬉しい。

私の場合は、40代で転職を繰り返してツライ時期もあったのですが、こうやって自己体験を書けるのは結果的に良いことに繋がったと思います。

 

逆に嫌な話も書いてしまえばネタ。スーパー勤務からの倒産リストラは死刑宣告されたような物だったので吐き出す場があり助かりましたね。

自分のツラい経験もネタ化させられると、同じ40代の方に届くのではないかと思っていたりします。

鬼嫁ネタも、ある意味でストレス発散ですよ(苦笑)

 

向き合うべき仕事への悩みも文字に起こせば頭がすっきりする

「ブログでなければいけないのか」と言われると、やはりブログが良いとお答えしてしまいますね。文字に起こせるってなかなか発明的な趣味だなと。

どういう事かと言いますと、悩みなど仕事に対する考え事も文字に起こせば明確化できるんですね

モヤモヤっとしか思っていなかったことも、文章化で解明できるみたいな。

 

私など、ブログを通して「自分でも分かってなかったけどこういう事が言いたかったんだ」と気づいたことが多くあります

結果的にそういう発見を見つけるので、読者さんにも読まれて今のように少しずつ人が増えているはず。

もちろん、文章は下手くそでもいいんです(苦笑)

 

訪問者がデータになるので続けるモチベーションになる

読者さんが増えてくれることはモチベーションですね。

どうしても孤独になって書いていると、「何を書いているんだろうか」と思いがちになります。

1人だけでも読んでくれたら・・と思い始めたブログも、今では毎日250ページ読まれる小規模な運営ができるようになりました

 

仕事で疲れても、ブログを書いたりしつつストレス発散。同時に、読者さんがいるというモチベーションで続くわけですね。

これが500、1000と増えていくように継続してみたいと思います。仕事で忙しくて書けないことも多いのですが、好きな時に書けるのもブログの魅力ということですよ。

 

資格などを取る気にならないけど、何かしらスキルを身につけたい方はブログなどどうでしょう

話をまとめるスキルとして有効に活用できれば、上手く仕事に応用できると思います。40代転職ブログを共に運営している仲間が増えると私も嬉しいです(笑)

40代の私が実際に利用した求人サイト&転職エージェントまとめ

40代に入って就活に利用した、求人サイト&転職エージェントをまとめました。私が実際に使った上で紹介しているので、参考にして頂ければ幸いです。

DODA

① 「求人の豊富さ」+「経験豊かなアドバイザー」の組み合わせが40代には効果抜群でした。相談できる方がいると、一人で問題を抱え込まずに済みます。

② 「40代の転職者は多い」と聞き励みにもなりました。給料もしっかり保証された求人を教えてもらい、年収が下がる不安を取り除いてもらえました

③ 履歴書・職務経歴書についても、40代転職に向けたピンポイント指導がありました。企業とDODAの繋がりがあるため、企業別に対策してくれます。

 

 

【ひと言メモ】44歳で希望した営業職に採用され、今も働けており大満足の1位です。サイトの雰囲気から多少のハードルを感じましたが、実際に使うと一般的な求人サービスで安心できました。

リクナビNEXT

① 「求人数・業界ナンバー1」の安定感と信頼があります。40代からの未経験・初心者歓迎の求人数を探すならリクナビは外せません。

② 「非公開求人」を利用したかったのと同時に行った、スカウトメールへの登録も利用して良かったです。「スカウト+非公開」を駆使すればさらに仕事の幅が広がります

③ 41歳のころに活用した際には、短期間で3社からの内定が出ました。求人が多いため、状況次第でトントン拍子に仕事が決まる実感を得ています。

【ひと言メモ】40代でマーケティング・営業・ドライバーという3業種から内定が出たのは自信になりました。未経験だったのですがスカウトが来るので面接に行くと、内定が出たのは驚きました。

リクルートエージェント

① 「転職成功実績ナンバー1」と確実なる成果を上げています。実際に使ってみると、確かに仕事が早くスピーディーに提案されます

② 「求人だけのリクナビ」だけでは仕事探しが難しいという人は「アドバイザー」を付けるべきです。リクルートアカウント1つを使いまわせて便利ですよ。

③ こことは別の会社で内定が出たので、登録して相談&お話を伺っただけの利用でした。それにも関わらず、就職を喜んでくれたスタッフさんが気持ちよかったです

【ひと言メモ】アドバイスも的確で、丁寧な対応を受けています。もし利用する時期が違っていれば、リクルートエージェントで就職していてもおかしくなかったと今も思います。

-40代の転職をラクにする思考法
-

Copyright© 騙されるな!40代転職にはコツがある | 40歳からの就職列車 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.