40代からの面接講座

DODA求人に応募して面接までどれくらいかかる?【受からない人は要チェック】

更新日:

40代転職案件の多いDODAですが、求人応募から面接までの時間についてどれくらいかかるのかについてまとめてみます。

ネット上の評判や口コミを見ても、個々によって状況も違うので判断が難しいですよね。

そこで私の実体験ベースでお伝えするので参考にしてみて下さい。

不採用になるパターン

よっぽど優秀で人目を引くスペックを持たれた方で無いと、不採用は経験することになります。

この不採用ケースをまずはまとめておきます。

応募して1~2日で不採用が判明するケース

応募してものの1~2日。遅くても3日目に不採用のお祈りメールが届くことがあります。これは面接する前に、経歴を見て足切りしているからだとも思います。

ただこれくらいの日数で判明してくれるのは良い事で、変に期待を持たせて1~2週間連絡なしで落とされるよりはずっといいはず

 

私はこのパターンで落とされるケースをそれなりに経験しました・・。DODA応募では多いケースだと思いますがこれは他求人でも同じような傾向がありますね。

ま、早く教えてくれたのでリカバリーも早かったです。

 

応募後1~2週間で不採用が判明するケース

割合にすると2割くらいでしょうか。微妙に返事が遅い会社もありました。応募後ならまだ選考の意味で1週間くらいならわかるんですが。

応募の段階で待たされる事も・・。

 

ちょっとハズレな会社だったかなと思いますが、こういった問題が起こらないようにするため複数社に応募しておいた方が無難です。

40代就活も若者と同じで、何社も股がけして最終的に良いと思うところを選べばいいので。別に1社1社を丁寧に待つ必要はありません。

 

面接に進めるパターン

応募後1~2日で面接の打診が来る

やはり機械的にふるいにかける企業が多いなと思ったのは、応募後に1~2日で面接に行けることになった時です。

「この経歴なら話を聞いてみるか」と企業さんも思ってくれているのか、トントン拍子に話は進んでいく事もあります。

 

面接に行けるというだけでも嬉しいので、ラッキーだと思って進んでましたね。

不採用にしろ、面接にいけるにしろ短期間で話が進んでくれる会社は大事にしたくなりました。

個人で応募するとわかりにくいですが、コンサルタントの方に話を聞いて返答の早いところに応募すると無難ですよ。

 

応募後1~2週間で面接の打診がある

面接に進めるパターンは1~2週間待ちすることも珍しくありません。不採用なら早い段階で切られているんですが、企業サイドの都合で応募者を見ていることも。

良い人材を一通り並べて、その段階で審査という流れでしょう。これはハローワーク求人などでも同じように待たされることがあるので、DODAだからという感じでもありません。

 

もちろんその間に、こちらもいくつか応募するわけですが。タイミングの問題もあって一概にいえませんが、良いと思う人材は選考に時間がかかっているはず。

「時間がかかって大丈夫?」と思うかもしれませんが、他の求人サイトを通してもあり得ることですからね。

企業も戦力を見抜いているので、即時に即断できないところはこちら側も汲み取る必要があります。

 

「待ち」の姿勢は1週間を目途に見ておくべき

まとめると、待ち時間は長くなっても2週間くらいを見ておくといいでしょう。企業さんの都合もあるので、他の人材の応募を待ってから結論を出していると2週間くらいは必要かと。

さすがに2週間は長いとして、大半は1週間くらいを目安にしておくといいかと。

 

仮に1~2日で面接が決まっても、面接結果まで2週間かかるとあまり意味がないですからね。逆に面接まで2週間近く必要になっても、採用が早ければさほど変わらないので

こうみると、実体験も含めて私は応募して1週間くらいを目途に面接の日程を組むのが落としどころだと感じました。

 

「待たされている」と感じる人は、どこの求人を使っても同じような感覚になってしまっています。

そういう方は、なるべく2~3社で求人を見つけて応募すると良いですよ

 

色んな会社を検討していると、結果的に良いタイミングで採用されて入社も決まりやすいです。焦りも見せない分、落ち着いて就活に挑めればプラス効果ですから。

私はDODAが使いやすく、それでいてコンサルタントの方もいるのでオススメします。

「1~2週間くらいを基準にするなら問題なし」という方は活用されてみるといいですよ。

40代の私が実際に利用した求人サイト&転職エージェントまとめ

40代に入って就活に利用した、求人サイト&転職エージェントをまとめました。私が実際に使った上で紹介しているので、参考にして頂ければ幸いです。

DODA

① 「求人の豊富さ」+「経験豊かなアドバイザー」の組み合わせが40代には効果抜群でした。相談できる方がいると、一人で問題を抱え込まずに済みます。

② 「40代の転職者は多い」と聞き励みにもなりました。給料もしっかり保証された求人を教えてもらい、年収が下がる不安を取り除いてもらえました

③ 履歴書・職務経歴書についても、40代転職に向けたピンポイント指導がありました。企業とDODAの繋がりがあるため、企業別に対策してくれます。

 

 

【ひと言メモ】44歳で希望した営業職に採用され、今も働けており大満足の1位です。サイトの雰囲気から多少のハードルを感じましたが、実際に使うと一般的な求人サービスで安心できました。

リクナビNEXT

① 「求人数・業界ナンバー1」の安定感と信頼があります。40代からの未経験・初心者歓迎の求人数を探すならリクナビは外せません。

② 「非公開求人」を利用したかったのと同時に行った、スカウトメールへの登録も利用して良かったです。「スカウト+非公開」を駆使すればさらに仕事の幅が広がります

③ 41歳のころに活用した際には、短期間で3社からの内定が出ました。求人が多いため、状況次第でトントン拍子に仕事が決まる実感を得ています。

【ひと言メモ】40代でマーケティング・営業・ドライバーという3業種から内定が出たのは自信になりました。未経験だったのですがスカウトが来るので面接に行くと、内定が出たのは驚きました。

リクルートエージェント

① 「転職成功実績ナンバー1」と確実なる成果を上げています。実際に使ってみると、確かに仕事が早くスピーディーに提案されます

② 「求人だけのリクナビ」だけでは仕事探しが難しいという人は「アドバイザー」を付けるべきです。リクルートアカウント1つを使いまわせて便利ですよ。

③ こことは別の会社で内定が出たので、登録して相談&お話を伺っただけの利用でした。それにも関わらず、就職を喜んでくれたスタッフさんが気持ちよかったです

【ひと言メモ】アドバイスも的確で、丁寧な対応を受けています。もし利用する時期が違っていれば、リクルートエージェントで就職していてもおかしくなかったと今も思います。

-40代からの面接講座
-

Copyright© 騙されるな!40代転職にはコツがある | 40歳からの就職列車 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.