40代の転職をラクにする思考法

「爆報!THEフライデー」は転職希望の40代におすすめな理由

投稿日:

「爆報!THEフライデー」は40代の転職希望者におすすめの番組です。なぜなら・・!

金曜日に放送されている「爆報!THEフライデー」という番組をご存知でしょうか。過去にブレイクした有名人の「今」を追う番組です。

 

過去に売れただけあって、人生の再起をかけて芸能界以外で頑張るというのは、一般人の私たちより厳しいように見えますが・・。

彼らを見ていると、「40代とか50代とか年齢って関係ないな」と思わされるんですよね。

40代で転職希望をしているけど、結果が上手くでない方におすすめな理由を書いてみますね。テレビを見るだけで、何だか自分も頑張れそうと思える番組ですよ。

爆報!THEフライデーが40代転職者におすすめな理由

若い人が見ても、何だか年配の人が大変そうだなとしか思わないと思うんですが。

40~50代に響く内容なんですよね。

 

「年齢で全てが決まる」という考えを壊す

「アノ人は今」というテイストなので、大半の人は歳を重ねています。芸能界を離れているので、そこからの再就職といったテーマも多く取り上げられるんですよ。

あ~・・自分も必死になって仕事を探したから、この人の気持ちが分かるなー・・というテーマも多いです。気になる人物がいると見てしまいますね。

 

しかし、歳を重ねてもみなさん何とか再就職できています。バッドエンドな方は取り上げないかもしれませんが(汗)

私も40代で今の仕事に転職しているので、「年齢ってやっぱり関係ないよな」と共感するばかり。

 

昨日もむかしブレイクした役者さんが出ていましたが、60歳でお菓子屋をやっていると話していました。

年齢と仕事の関係性は極端に結びがちですが、全てが年齢で決まるわけが無いんですね。

40代くらいなら、まだまだ仕事を変えられるチャンスがあるという「ある意味当たり前」の話に気づけるのはありがたい話。

 

「なんでこんなに上手くいかないんだろう」という思いが小さく感じる

仕事の話だけでなく、家族環境の変化などで苦悩している方も出てくるんですね。仕事だけでなく、介護や病気を抱えた家族がいる人も取り上げられます。

こういう話を聞いていると「自分は何でこんなに上手くいかないのか」と思っていたことが小さく見えるんですね。

 

「40代で転職をするだけ」という状態だった私は、今にして思えば転職に注力できてよかったなと。

もし家族や親の介護、病気を世話していたらそれは苦しかったと思うのですが。

40代で置かれた立場が「転職活動をするだけ」なら、意外と恵まれている訳です。

 

上手くいかないと思いつつ転職活動をされている40代の方は、少し自分を見つめ直す意味で見てみると良いですよ。

どっちが大変かという話ではなく、客観的に色んな人生を知るだけで「自分だけシンドイ」という思いが緩和されますから

 

社会で働いてきたアドバンテージの偉大さを知る

芸能界から一般社会で働く人を見ていると、なかなか気持ちの切り替えは大変だろうなと思うのも事実です。

華やかな環境にいながら、そこから地味といってはあれですが。一般社会に入っていくことは、それなりに心的ハードルを持つだろう場面もよく見ます。

 

元アイドルが介護の現場にといった話もあったのですが、その方は上手くやれていたけど中には受け入れられない人もいるだろうなと。

最初から一般社会で働いていると、そういう壁は感じないのである種のアドバンテージにも見えてくる感覚があります。比較する話じゃないんですが(汗)

 

私自身、人事部に移って面接もしていますが過去に華やかな仕事をしていた人ほど、大変そうだなというのも分かるんですね。

最近だと、地元では有名な商店を営んでいた方が面接に来られたんですが・・。

過去に売り上げた実績や、やってきたことから就職に対する要求も高くなりがちです。

給料は○○以上で、仕事内容は○○でみたいな問い合わせが(汗)過去に上手く行き過ぎるというのも考え物なのかなと思うばかり

 

一般社会でコツコツやってきた方ほど、40代になっても変わらず頑張れるはず。このアドバンテージって有効活用すべきです。

テレビの感想を書きましたが、意欲的に転職を頑張るきっかけ作りにお役立てくださいませ。

40代の私が実際に利用した求人サイト&転職エージェントまとめ

40代に入って就活に利用した、求人サイト&転職エージェントをまとめました。私が実際に使った上で紹介しているので、参考にして頂ければ幸いです。

DODA

① 「求人の豊富さ」+「経験豊かなアドバイザー」の組み合わせが40代には効果抜群でした。相談できる方がいると、一人で問題を抱え込まずに済みます。

② 「40代の転職者は多い」と聞き励みにもなりました。給料もしっかり保証された求人を教えてもらい、年収が下がる不安を取り除いてもらえました

③ 履歴書・職務経歴書についても、40代転職に向けたピンポイント指導がありました。企業とDODAの繋がりがあるため、企業別に対策してくれます。

 

 

【ひと言メモ】44歳で希望した営業職に採用され、今も働けており大満足の1位です。サイトの雰囲気から多少のハードルを感じましたが、実際に使うと一般的な求人サービスで安心できました。

リクナビNEXT

① 「求人数・業界ナンバー1」の安定感と信頼があります。40代からの未経験・初心者歓迎の求人数を探すならリクナビは外せません。

② 「非公開求人」を利用したかったのと同時に行った、スカウトメールへの登録も利用して良かったです。「スカウト+非公開」を駆使すればさらに仕事の幅が広がります

③ 41歳のころに活用した際には、短期間で3社からの内定が出ました。求人が多いため、状況次第でトントン拍子に仕事が決まる実感を得ています。

【ひと言メモ】40代でマーケティング・営業・ドライバーという3業種から内定が出たのは自信になりました。未経験だったのですがスカウトが来るので面接に行くと、内定が出たのは驚きました。

リクルートエージェント

① 「転職成功実績ナンバー1」と確実なる成果を上げています。実際に使ってみると、確かに仕事が早くスピーディーに提案されます

② 「求人だけのリクナビ」だけでは仕事探しが難しいという人は「アドバイザー」を付けるべきです。リクルートアカウント1つを使いまわせて便利ですよ。

③ こことは別の会社で内定が出たので、登録して相談&お話を伺っただけの利用でした。それにも関わらず、就職を喜んでくれたスタッフさんが気持ちよかったです

【ひと言メモ】アドバイスも的確で、丁寧な対応を受けています。もし利用する時期が違っていれば、リクルートエージェントで就職していてもおかしくなかったと今も思います。

-40代の転職をラクにする思考法
-

Copyright© 騙されるな!40代転職にはコツがある | 40歳からの就職列車 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.