40代からの婚活

妥協せず結婚したい40代男性の婚活成功法【お見合い有利の真実3つ】

更新日:

40代になったけど、妥協せずに結婚したいなぁ・・

40代になると結婚するのも厳しくなりますよね。ちょうど友人に45歳の男性がいるのですが、最近になって結婚を決め28歳のお嫁さんをもらいました。羨ましい・・。(妻には内緒です)

私自身、友人として助言もしていたので嬉しいです。

そんな彼ですが、少し前までは「40代で結婚するのは無理だ」と婚活をするたびに嘆いていました。しかし、そんな彼も私のアドバイスを参考に婚活方法を変えて結婚できています。

その大きな理由として挙げられるのは、結婚への正しい知識を身につけ、40代として婚活成功しやすいお見合いを活用したからです。そこで今回は

  • 40代でも妥協せずに理想の女性と結婚したい
  • 正しい婚活法があるのであれば教えて欲しい
  • もう結婚を諦めて独身で生きて行こうかと思っている

こういった男性に向けて、友人に実行してもらった通りのアドバイスを重ねて解説していきます。

結婚できない地獄にはまる40代男性の問題点

結婚できない40代男性は、婚活地獄にはまるとも言われています。しかし、地獄にはまって結婚できないのは、何が問題で失敗しているかを理解していないからだと気づきましょう

なぜなら、結婚できない男性の多くは、同じようなところでグルグル回って結果が出ていないからです。現実を認識し、正しい40代婚活の道に進む必要があります。

20代の気分で婚活をする40代男性は多い

私の友人も含めてですが、40代で結婚できない男性が婚活をすると、20代気分が抜けていないのではないかと感じることが多々あります。

女性に求める条件が高く、お相手を選ぶ際に20代ばかりを選ぶ。顔が可愛い・綺麗な人ばかりを選ぶ。こういったところを狙い続けるしかなくなっている人は、現実が見えていません。

確かに後述する方法で婚活を行えば、美人の20代女性と結婚することも無理ではないのですが。

常識的には、女性も同じくらいの年齢の相手を選びますし、40代との釣り合いは取りづらいと理解しておくべきです

芸能人が20歳以上も年の離れた相手と結婚しているのは、それに見合った地位やお金といった魅力があるからです。くれぐれも誤解をしないように気を付けて下さい。

婚活パーティーや出会いイベントを割安だと勘違いする

40代で婚活パーティーに繰り返し出ている人も注意が必要です。確かに、婚活パーティーなら一度に多くの女性に出会えて、かつ5000円くらいの会費のため割安に感じます。

ただし、婚活パーティーは一度に多くの異性と関わるため、その場にいる人の中で有利な条件を持っている人が選ばれやすくなる傾向があります。

飲み会などでも同じですが、一部の人間に注目が集まると、外野はかなり苦しい展開になるのです。

女性も40代男性より30代男性に目が行きますし、年齢が若いだけで伸びしろを感じて相手をしてくれることもあります。逆に40代だと、ある程度の落ち着きがあるので、その段階で評価されないと勝てません。

婚活パーティーは、若い人やその場にいる人たちの中で、魅力がわかりやすく発揮できる人限定のイベントだと考えるべきです。

割安かもしれませんが、それに見合ったハンデを背負うことも頭に入れておいてください

40代は結婚を諦めないといけない絶望感や思い込みが強い

40代くらいになると、結婚したくて婚活をしているのに、気持ち半分は諦め状態になっていたりします。

私の友人もこのタイプで、いつも絶望感に苛まれていました。飲み屋で励ますも、「やっぱ40代は無理なんだよ」と愚痴るばかり。

思うのですが、こういった落ち込みや諦めの姿勢は、知らず知らずのうちに相手にも伝染します。友人の私でさえ思ったほどなので、それが女性に伝わらないわけがありません。

それよりも、年齢は気にせず、いつでもフレッシュに楽しく頑張っている姿でいることが重要です。思い込みは、ダメな状況をさらにダメにする暗示になってしまいます。

ネガティブオーラを纏う人には、それなりの人しかついてこないのです

40代だろうと、諦めずに頑張っていれば結果になると思えば、自然と婚活に挑む姿勢に覇気が生まれるはずです。

40代でも妥協せずに結婚するための条件と環境の作り方

ちなみに、40代になると相手をしてくれる女性が減ると言いましたが、これを妥協しなければいけないサインだと捉えないで下さい。

傾向的に40代を相手にする女性が減ると言うだけで、理想に思う女性との結婚はまだまだ可能です。友人も妥協なしで結婚しての28歳妻です。(再度言いますが、羨ましい・・)

しかし、理想を追求できるだけの条件と環境作りをすることが前提です

私の友人にも、この条件と環境を整えてもらい婚活してもらったため結果に繋がっています。詳しく解説してみます。

女性サイドに比較材料を与えない

婚活パーティーなどに参加する男性は多いと思いますが、婚活パーティーがダメな理由として女性に比較材料を与えてしまうからというのが理由にあります。

というのも、男女どちらも多くの異性を目にしたら、より良いお相手を狙いたくなりますよね。もしめちゃくちゃタイプの人がいたら、相手にされなくても気になるはずです。

こういった点で、出会いの場はよく選ばないといけません。

多くの男性の中で、40代のあなたに惹かれるだけの魅力を、携えていれば問題ありませんが・・。多くの男性は、40代というだけで逆に弾かれる恐れがあります。

その点で、比較されることなく、1対1で出会える紹介形式やお見合いスタイルはチャンスが増えます

目の前にいる人物だけに集中するので、誠実な姿勢で対応すれば勝機がアップするという仕組み。私も友人に勧めたのは、結婚相談やお見合いでの出会いスタイルです。

結婚するために必要なお金を投資だと考える

結婚するためには、お金は必要です。20代くらいなら、結婚をしていない人が多いので、出会いを求めた集まりも多いのですが・・。

30代、40代になるにつれて、自然とこういった集まりも無くなります。そのため、出会いを求める場にお金を支払ってでも参加するのが基本となります。

出会いは自然にやってくる物ではないので、出会いを求めるだけのお金は投資として考えましょう。それに、結婚している人は、20代くらいから出会いの場にお金を投資しています。

40代だからお金がかかるという訳でもないので、結果が出る事もあれば出ない事もあると割り切って参加するようにして下さい。

どうせ無理だから・・と諦めて出会いにお金を使わないと、あとは50代に向かって劣化するだけです。今がいちばん若くて、チャンスがあると思えば投資のしがいもあるはずです。

40代男性が結婚するためにやるべきこと

40代男性が結婚するために、やれることをまとめておきます。せっかく結婚する条件や環境を整えても、本人がグダグダでは意味がありません。

あなた自身が、婚活のためにやれること、やるべきことを知っておけば迷わずに異性を探すことができるようになります。

平均年収や職業、外見など結婚できない言い訳をやめる

結婚において平均年収や職業は、男性なら気になってしまうのも仕方が無いかと思います。

友人も決して年収が高いわけではなく、稼げる仕事をしていないので結婚できないか不安がっていました。

ただ、平均年収や職業も、結婚においては参考の指標になることはあっても、決め手になるほどではありません。実際、高収入や安定職業の方でも結婚できていない人がいるのがその証拠。

外見なども、40代だと髪が薄くなったりハゲて気になる事もあるのですが、言い訳になるだけなのでやめましょう。

言い訳が無くなると、何をやるべきかを意識するようになります。言ってなんとかなることならまだしも、どうにもならないことにグチグチするのはやめると行動力も上がります

特に40代になると、プライド保持のために言い訳したくなるところもあるのですが、ネガティブは婚活に響くので気を付けましょう。

結婚相談所でお見合いによる出会いを求める

また、安易な婚活パーティーには参加しない勇気を持つ事が必要です。婚活パーティーは述べてきたように、20~30代くらいに向けられた出会いイベントでしかありません。

言い方は悪いですが、婚活といいつつも、気軽に恋人を探す空気があることも否めません。そんな中で、40代男性に利点があるとは考えにくいはず。

そのため、少しお金がかかってもお見合いのための結婚相談所の利用が有利です。出会いへのお金は、投資として考えるようにと書きましたが、これも同じように考えて下さい。

婚活パーティーに出続けていても、会費として1回あたり5000円ほど取られます。これで成果が出なければ、20回いけば10万円。もう出会いの場にどれだけ行ったか分からない人は、この重みが伝わるはずです。

それなら最初からお見合い相談や結婚相談所に登録して、確実に1対1の出会いでゴールを狙うべきです

すでに婚活パーティーに出続けているけど、結果が出ていない人は、まさにこれが出来ていない可能性が高いのです。何十回も行ったのに、成果が出ていなければ投資先の変更も考慮してください

女性に求める「譲れない条件」は2つまでに絞る

40代男性は、女性に求める条件は絞って狙うようにして下さい。そうしないと、歳を重ねた分だけ要求がやたら多くなりがちです。

私の友人も、最初に結婚の条件を聞いた時は驚きました。

美人がいい、若い子がいい、共働きしてくれる人がいい、性格は優しくて・・こんな感じで10個くらいこだわりが並んでいました・・。さすがにこれでは無理があります。

若い方が要求するなら分かるのですが、やはり条件は少ない方が身動きも取りやすいです。そのため、女性に求める条件は「譲れないこと2つ」くらいに絞った方が良いです。

2つの理由は、多すぎず少なすぎずの概念に照らし合わせているからです。要望も少ないと後から不満の原因になりますし、多すぎると該当する女性も現れにくい。2つくらいがちょうどいいはずです。

ちなみに、友人は2つに絞っていました。「20代女性 手料理が上手」という条件です。こう考えると、意外と条件通りに見つかる物なんですよね。

40代は妥協しろというのは嘘で、的確な場所で、的確な要望を求めておけば結婚できるのです

お見合いが婚活パーティーよりも有利な理由3つ

お見合いや結婚相談を、婚活パーティーよりもおすすめしている理由は、明らかな有利ポイントが3つあるからです。

もし、婚活パーティーで安く出会いを済ませている方は、お見合いの利便性を考えてみるきっかけにして下さい。。

1対1の出会いなのでお互いに他人を意識しなくなる

お見合いスタイルは言うまでもなく、1対1の出会いです。これにより、女性が男性を選ぶ材料を制限できるという話をしていましたが、男性にも同じことが言えます。

男性は、できる限りの女性と関係を持ちたいので、多くの女性に一度に会うと、素敵な女性にしか目が行かなくなります。そうなると、せっかく他に良い人がいても見落とすことが増えますよね。

その点で、お見合い形式だと、まずは目の前の人に集中するので、そこから他に目移りする心配がありません。

婚活パーティーでも、この人と1対1で出会っていたら好きになっていたかもしれないと思う事はありませんか?友人はよくこういった話をしていました。

つまり、選べることで逆に選択肢が狭まって結婚が遠のいていたのです

男女どちらも、お互いに目の前にいる異性を意識した方が、結ばれる確率は上がります。色んな女性に目移りしている方ほど、目移りが原因で結婚できていない可能性も考えて下さい。

お見合い女性の「結婚したい意欲」は非常に高い

お見合いまでやろうとする女性は、結婚への意欲が高く、とても真剣に参加しています

これは婚活パーティーの価格が、女性は安すぎることも影響しています。

男性も、婚活パーティーで女性が安すぎることを気にしている方も多いはず。お金がかからない分、友達と参加する女性が多かったり、懐が痛まないため女性も真剣になりにくいのです。

この点は友人も愚痴っていて、なぜ男性だけ格別に高いのかと言っていました(汗)

お見合い相談所も女性が安い傾向はあるのですが、値段でいうなら決して安くはありません。

お金を支払ってでも・・と参加してくれる女性の本気度が高いと、なるべく早い段階で結婚に気持ちが向かうのため、相談所を利用するのは理にかなっていると言えます。

第三者による推薦は男性に有利に働く

お見合い相談所に登録すると、相談員のスタッフさんは必ず異性に対して、プッシュしてくれます。

なぜなら紹介ばかりで成果に繋がらないと、相談所の信用失墜に繋がるからです。

女性は、良くも悪くも第三者の意見を参考にお相手を選びます。

女性は友達と恋愛相談をして「良い人そう」と言われたら、いいのかなと気持ちが揺れますし、やめておいたほうがいいと言われると、やめることもあります。

この点で、男性を紹介する相談員の方が、「良い男性で人気もありますよ」のひと言を添えてくれると、女性も見る目が変わるわけです。

私の友人も、相談員さんの半ばごり押しで紹介を続けてもらって、結婚を決めています。それだけ、女性は第三者に判を押してもらうことに重きを置いていると言えます

デメリットは1つ 金銭的に高く感じる

相談所に対して、もしもデメリットがあるなら金銭的に高く感じることでしょう。

これは仕方がない事ですが、結婚という成果に結びつけるためには、スタッフもより細かく配慮したサービスを提供しなければいけないので仕方がありません。

ただし、これまで婚活パーティーなどに参加して、結果が出ないまま会費を徴収されている方など、トータルでいくらかかっているか計算してみるといいです。

意外と、相談所に一括で払った金額と変わらなかったり、もしくはそれ以上に支払っているかもしれません。私の友人は70万円ほど、婚活パーティーにつぎ込んでいました(汗)

これらのことから、成果が出ない40代男性の方は、相談所で一気にゴールを決める道もあると考えておくのも一案です。

【参考】40代が結婚できるお見合い相談所

お見合い相談所もどこでも使えば良いという訳ではありません。場所によっては、利用しづらいところもあるため比較が必要です。

ここでは、一例として友人も使ってエン婚活エージェントを紹介してみたいと思います。

東証一部上場のグループ企業が運営しているので安心

エン婚活は、東証一部上場企業のエン・ジャパンが運営しています。

東証一部上場となると、下手な事業を手掛けて信用を落とせないため、いい加減なサービスはできません

不評となりやすい相談所というのは、少し信用に欠ける企業も多く、中途半端なことをしていることが多いです。

その点でエン婚活エージェントは、企業として信用、安心が担保されているため私の友人も利用していました。

利用料が安いので負担が少ない

利用料金が高いイメージを持たれがちな結婚相談所ですが、エン婚活エージェントでは、登録料9,800円と月会費12,000円のみです。破格の安さになっていると言えるでしょう。

この安さの理由に、来店不要での入会申し込みや、ネットを使ったお相手探しが可能な点にあります。

もちろん、ネットを使うからといって出会い系みたいな中途半端さはありません。相談やアドバイスなども求めつつ、高い品質のサービスを受けられます。

一般的に結婚相談所は、人件費にお金がかかりがちですが、ここらをネットを織り交ぜつつ削減しているのはありがたいところです

条件に合う人を紹介してもらうのが結婚相談の醍醐味なので、結果が出るならその過程は安くてもいいのです。もちろん、成婚料も0円と値段的には不満が出ないレベルなのは助かります。

成婚までの平均期間は5か月のデータ

ちなみに、成婚までの平均利用期間は5か月ほどというデータがあります。

短期間で成果を出すにはうってつけで、保証としても3ヵ月以内にコンタクトが成立しなければ返金保証もあります。

出会えるし、成婚率も高いとあれば5か月のデータは心強いはず。それだけ質のいい出会いと、登録者が待っていると言えます。

私の友人も結婚しましたが、結婚は遅くなりながらも良い奴だったので、そういう人が集まっていると考えると、納得のデータかなと。

考えれば分かりますが、相談所に登録してる人は真面目な人たちばかりです。頑張って結婚しようという意欲が高いからこそ、結婚が決まりやすいと言えます。

公式サイトはこちら⇒エン婚活エージェント

まとめ 40代で結婚したいなら相談所でのお見合いが有利

40代になっても結婚出来ない人は、間違った方向に進んでいる婚活をされている可能性が高いです。

結婚できる人は、決まって正しい方向(結果が出やすい)に向かって進んでいることはお分かり頂けたはず。そこでお見合い相談が、40代婚活を有利な状況にしていることを解説させて頂きました。

  • 40代で婚活パーティーに出ては失敗している
  • もう結婚を諦めてしまおうかと思っている

こういった方は、残された方法として結婚相談所を活用してみる価値は十分にあります。他の世代と違い、40代は40代なりの婚活をしなければいけないという自覚が結果を生みます。

40代で全力で婚活して、アノ時にやっておけばよかった・・といった後悔だけはしないよう、行動されることを提案して終わりたいと思います。

エン婚活エージェント

-40代からの婚活

Copyright© 騙されるな!40代転職にはコツがある | 40歳からの就職列車 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.