40代のおすすめ転職法

40代で応募したい仕事がないなら、勧められた仕事だけは断るな!

更新日:

応募したい求人がない40代は、勧められる仕事を断ってはいけない」という話をします。断らないだけで、転職率もアップする方法なので参考にしてください。

40代にもなると、どの仕事ならじぶんで出来そうか分かってしまいますよね。過去の経験から分かることは良いことですが、逆にこの経験がマイナスを生むことも・・。(参考:経験があるために就活失敗)

 

たとえば、凝り固まった仕事観から「今は応募したくなる仕事がないので・・」と諦めの心境が生まれがち。私が40歳で職を失った時も感じたのですが、プライドなども邪魔するんでしょう。

「あれはオレのやる仕事じゃない」「40年生きてきて、向き不向きは誰よりも分かってる」なんて思う。すると、仕事の選択肢が狭くなり職種を選ぶことさえ億劫になります。

 

そのため、求人サービスを利用していても「こんな仕事はどうですか?」と提案されることが増えてしまい、そのたびに断っていたりする状態になるんですよね。

しかし、仕事が決まらないなら「勧められた仕事だけ」は断らない方が良い。なぜなら、勧められた仕事には、40代転職における成功のチャンスが潜んでいるからです。

観客はプレイヤーの視点を知らない

きっと、40代で応募したい企業が無い方は「あの仕事は働かなくても難しいことはわかる」とお考えになっていることでしょう。

私で言うと、「販売・小売り」としてスーパーに長く勤務していたので、やはり違う業種への抵抗がありました。今やっている営業もですが、転職エージェントで勧められた時には「絶対にムリだ」と謎の確信。

 

そりゃそうですよね。スーパーは向こうからお客さんが来てくれる。営業は、こちらからお客さんの元へ行く。全く違うものだと40代にもなれば分かってしまいます。

ですが、これは「営業」をやったことも無い人間が分かった気になっているだけの話。営業のイメージだけで勝手に考えていただけです。営業にも色んな形があるわけですから。

 

たとえば、野球。先発ピッチャーとして投げるつもりでプロに入るも、適性が合わずに抑えに回ることもあります。やりたくなかったかもしれません。華々しい先発の未来がなくなったかもしれません。

ですが、投げてみると9回の大事な場面を押さえることがどれだけのプレッシャーかを実感し面白みもわかるはず。抑えればチームの勝利がじぶんの手で決められるわけですから。

抜擢されたらやってみる。断る権利の無いプロ野球の話ですが、これは一般職も同じで、視点をどこに置くかが大事です。

 

客観的に見て出来る・出来ないを決めていた私も、相談して仕事を勧めてくれていた転職アドバイザーの方がいなければ営業マンとしての今は無かったでしょう

プレーヤーになったことも無いのに、「なったつもり」になるほど怖いものはないのです。

 

40代でも提案される仕事があるなら、客観的にやれる判断が下されている

こういった経験から、提案される仕事・勧められた業務に関しては断らない方が良いと言えます。特に40代なら、勝算の無い無責任な提案なんて誰もしません。

友人ならともかく、求職サービスの場で言われるなら「最低限の客観的判断」は下されています。

リクナビNEXT など誰にでも送られるように見えるスカウトメールなども、あれはあれで「経歴というふるい」に残った人だけが受け取れるもの。ちゃんとした根拠があるんですよ。

 

以上のことから、もし40代になって「応募したい仕事もなくなった」というなら、人に勧められる方向を考えてみて下さい。そして観客として考えず、プレーヤーとして断らずにやってみる

これだけで、応募したい仕事が無い人にもチャンスは舞い込んできますから。何も根拠なく、あなたに仕事を勧めていると思わないことが重要なマインドです。

 

私は44歳で転職エージェントのアドバイザーさんに後押しをされて営業職に就きました。

大事なのは、じぶんで仕事が無いという前に、勧めてくれる人に出会うこと。それは派遣会社、エージェントなどでいいので、まずはじぶんが信用できる求人サービスに相談に行かれるといいですよ。

 

私が営業に転職したところは、全国的な会社で有名なDODAという転職エージェントでした。

「親切なサポート」と、「職種の違う案件」を複数提示してくれるなど使い勝手もよかったので相談からでも頼ることをオススメしておきます

40代の私が実際に利用した求人サイト&転職エージェントまとめ

40代に入って就活に利用した、求人サイト&転職エージェントをまとめました。私が実際に使った上で紹介しているので、参考にして頂ければ幸いです。

DODA

① 「求人の豊富さ」+「経験豊かなアドバイザー」の組み合わせが40代には効果抜群でした。相談できる方がいると、一人で問題を抱え込まずに済みます。

② 「40代の転職者は多い」と聞き励みにもなりました。給料もしっかり保証された求人を教えてもらい、年収が下がる不安を取り除いてもらえました

③ 履歴書・職務経歴書についても、40代転職に向けたピンポイント指導がありました。企業とDODAの繋がりがあるため、企業別に対策してくれます。

 

 

【ひと言メモ】44歳で希望した営業職に採用され、今も働けており大満足の1位です。サイトの雰囲気から多少のハードルを感じましたが、実際に使うと一般的な求人サービスで安心できました。

リクナビNEXT

① 「求人数・業界ナンバー1」の安定感と信頼があります。40代からの未経験・初心者歓迎の求人数を探すならリクナビは外せません。

② 「非公開求人」を利用したかったのと同時に行った、スカウトメールへの登録も利用して良かったです。「スカウト+非公開」を駆使すればさらに仕事の幅が広がります

③ 41歳のころに活用した際には、短期間で3社からの内定が出ました。求人が多いため、状況次第でトントン拍子に仕事が決まる実感を得ています。

【ひと言メモ】40代でマーケティング・営業・ドライバーという3業種から内定が出たのは自信になりました。未経験だったのですがスカウトが来るので面接に行くと、内定が出たのは驚きました。

リクルートエージェント

① 「転職成功実績ナンバー1」と確実なる成果を上げています。実際に使ってみると、確かに仕事が早くスピーディーに提案されます

② 「求人だけのリクナビ」だけでは仕事探しが難しいという人は「アドバイザー」を付けるべきです。リクルートアカウント1つを使いまわせて便利ですよ。

③ こことは別の会社で内定が出たので、登録して相談&お話を伺っただけの利用でした。それにも関わらず、就職を喜んでくれたスタッフさんが気持ちよかったです

【ひと言メモ】アドバイスも的確で、丁寧な対応を受けています。もし利用する時期が違っていれば、リクルートエージェントで就職していてもおかしくなかったと今も思います。

-40代のおすすめ転職法
-

Copyright© 騙されるな!40代転職にはコツがある | 40歳からの就職列車 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.