40代の転職コラム

転職条件は「前の職場」を参考にするな【優先順位はじぶん基準】

投稿日:

転職の条件を決めるなら、前の職場を参考にしてはいけない」という話をします。

転職にあたり、条件を作られる方は多いですよね。さすがに40代にもなると「どこでもいい」と考えてしまう人はいないはず。給料でも職場までの距離でも、何かしら気にするポイントはあるはず。

 

ですが、一つ注意しなければいけないことがあります。それが、転職の条件を決める際に「前の職場」を基準に考えてはいけないということ。こういうと「前の職場よりいいところを探すのは基本」という方も出てきますが・・。

私が転職に失敗した時も、この考えで仕事を選んでいた節があるためお話しておきます。

「前の職場」を意識した時点で、ネガティブな条件に引っ張られている

転職する際に、「前の職場よりは良いところを」と考えて仕事を探すことのどこに間違いがあるのか。それは、ネガティブな条件を意識している可能性が高いからです。

転職をされる際には、大小なり以前の職場に不満があったから辞めますよね?例えば次のような一般的な理由。

  • 勤務時間が長くブラックだった
  • 人間関係が悪い職場だった
  • 給料が安くボーナスは出なかった

 

挙げればキリが無いですが、こういう要素に嫌気がさして辞めている方がほとんどです。そのため、「前の職場より良い」という考えは「最悪ベースを基準」にしているんですね。

「40代なんだから、贅沢は言ってられない」というお気持ちは分かりますが、事実ネガティブな条件意識であることは間違いありません。

 

感覚的には、働かないDV彼氏と別れた女性が働いているDVをしない彼を探すようなもの。当たり前のことを条件にしているため、もはや条件とも言えないものになっているというわけです。

私の経験上、まったく前の職場は切り離して考えた方が上手く転職できるんですよ。

 

×「嫌だった職場よりはマシ」 〇「じぶん基準」を優先順位トップに

述べてきたような「嫌だった過去の職場」を基準にすると、結果的に最低ラインから仕事をさがすことになります。私で言うなら、ブラックスーパーに入ってしまった後に「ここよりマシならどこでも」と考えたように。

これが仕事の探し方として間違っていたんです。じぶん基準で、どんな仕事か業務内容か給料かを考えるはずが、「以前の職場よりはマシ」が優先順位に来てしまいます。

 

先ほどの「働いてくれてDVしない彼氏」を探す女性感覚ですね。ハードルを下げに下げたら、どんな男性でも見つかりますよ(汗)

私は、「40代という立場は仕事を選べない」と思っていたことから、気がつけば優先順位を見失っていました。ここは、しっかりと「じぶんの求める職場条件」を振り返ることが大事です。

 

40代は「じぶん基準」を見失う可能性が高い

当たり前の話を書かせて頂いたので、「40代に説明しても意味がない」とお感じになられた方もいるはず。しかし、私の考え方はまるで逆。

むしろ、20~30代の若者の方がじぶん基準を持っていると思うんですね。若い分だけ、じぶんの可能性を広げたいと思うところがありますし、まだまだ転職に余裕の意識を持っている。

 

逆に、40代になると家族やこれからの人生を考えてしまう環境が整っています。これは結婚していなくても同じで、40年生きただけの経験や勘から物事を判断するようになっています。

こういった経験からじぶん基準を作っているように見えて、実は中身はスカスカで見失っている可能性は高い。「じぶんで判断している」という油断が無いかをチェックしつつ転職活動をされてみて下さい。

(関連リンク:40代の履歴書作成)

(関連リンク:40代の職務経歴書作成)

40代の私が実際に利用した求人サイト&転職エージェントまとめ

40代に入って就活に利用した、求人サイト&転職エージェントをまとめました。私が実際に使った上で紹介しているので、参考にして頂ければ幸いです。

DODA

① 「求人の豊富さ」+「経験豊かなアドバイザー」の組み合わせが40代には効果抜群でした。相談できる方がいると、一人で問題を抱え込まずに済みます。

② 「40代の転職者は多い」と聞き励みにもなりました。給料もしっかり保証された求人を教えてもらい、年収が下がる不安を取り除いてもらえました

③ 履歴書・職務経歴書についても、40代転職に向けたピンポイント指導がありました。企業とDODAの繋がりがあるため、企業別に対策してくれます。

 

 

【ひと言メモ】44歳で希望した営業職に採用され、今も働けており大満足の1位です。サイトの雰囲気から多少のハードルを感じましたが、実際に使うと一般的な求人サービスで安心できました。

リクナビNEXT

① 「求人数・業界ナンバー1」の安定感と信頼があります。40代からの未経験・初心者歓迎の求人数を探すならリクナビは外せません。

② 「非公開求人」を利用したかったのと同時に行った、スカウトメールへの登録も利用して良かったです。「スカウト+非公開」を駆使すればさらに仕事の幅が広がります

③ 41歳のころに活用した際には、短期間で3社からの内定が出ました。求人が多いため、状況次第でトントン拍子に仕事が決まる実感を得ています。

【ひと言メモ】40代でマーケティング・営業・ドライバーという3業種から内定が出たのは自信になりました。未経験だったのですがスカウトが来るので面接に行くと、内定が出たのは驚きました。

リクルートエージェント

① 「転職成功実績ナンバー1」と確実なる成果を上げています。実際に使ってみると、確かに仕事が早くスピーディーに提案されます

② 「求人だけのリクナビ」だけでは仕事探しが難しいという人は「アドバイザー」を付けるべきです。リクルートアカウント1つを使いまわせて便利ですよ。

③ こことは別の会社で内定が出たので、登録して相談&お話を伺っただけの利用でした。それにも関わらず、就職を喜んでくれたスタッフさんが気持ちよかったです

【ひと言メモ】アドバイスも的確で、丁寧な対応を受けています。もし利用する時期が違っていれば、リクルートエージェントで就職していてもおかしくなかったと今も思います。

-40代の転職コラム
-

Copyright© 騙されるな!40代転職にはコツがある | 40歳からの就職列車 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.