40代の転職をラクにする思考法

2~3月に転職を考えるなら、あえてハードルを上げるべき理由

更新日:

2、3月に転職を考えるなら高望みをすべき」という話をします。

ちょうど春に向けて、求人も盛り上がっていますね。求人サイトは時々チェックしていますが、毎年のように2~3月は求人が増えています

大手などは4月になっても求人はけっこう豊富。

 

当たり前ですが、こうなると売り手市場になります。転職経験をしたことがある方は分かると思いますが、やっぱり春先は人の出入りが活発ですよね。

この場面なら、ちょっとぐらい不満でも・・と会社のハードルを下げる必要はありません。40代だろうと、私はどんどんハードルを上げて仕事を探せばいいと考えます。

ただ、注意しておくことだけは説明しておきますね。

求人が溢れている3月末までには決着をつけろ

今のように求人が増えている状況は春先まで続きます。

おおよそ4月末くらいでしょうか。その時期になると求人も消えていくので、余裕の売り手市場といえど3月末くらいには決めておく方が無難。

 

その際に、今の実力では難しいと思ったり、年収が少し上がるという求人も見かけるでしょう。でも自信が無いと応募できなかったり・・。

「応募して無駄に終わる」と考えてしまうのはむしろ自然でしょうね。私も経験済みの気持ちなので。

ですが春先である3月末くらいまでなら、じっくりと上を狙うべき。求人を出しているのは、それだけ春先から仕事を始めてもらわないと困る会社だからです。

 

40代オッサンだからこれは無理かな・・と思ったとしても、企業は4月を境に他社とも色々と仕事が始まるんですね。

ここに合わせて採用されることを見越すとやはり3月末まではラッキータイム。チャンスなので、どんどん応募しておくべきです。

そして3月末を目途に就活を終えて行きましょう。4月になると思ったよりも減る認識は持っておいた方が良いです。

 

いい条件の会社はすぐに消えるのでとにかく応募

またじっくり吟味するのは大事ですが、「これはいい会社」と直感で思ったら応募だけでもしておきましょう。別に面接したら入社するわけでもないので。

私の失敗談でもあるんですけど「この会社いいかも」と思いつつ考えていたらすでに決まっていたりするんですよ。

性格的に慎重派なので、かなりがっくりしちゃいます。なので、この時期に様子見するというのは間違いなんですね。

 

再三書いていますが、春先に向けて企業は人材を欲し、人材は仕事を欲していますから。得てして、いいなと思った時の求人は本当に良かったりしますから。

すぐ消える求人かも?と思ったり、消えたら後悔する可能性があるなら普通に応募はしましょう

私は「さっさと応募しろ」と鬼嫁に怒鳴られつつ応募してましたね(苦笑)

 

好待遇の案件は、他の人もハードルを感じている

最後になりますが、好待遇だなと思う案件はもちろん他の人も同じように感じるという事です。少なくともアナタの感性がずれていなければ、他の人も良いと直感的に思うはず。

その時が勝負所で、私も度々ハードルを感じる仕事は見つけていました。

「自分には無理だろう」と思ったりもしますよね。

 

でもその時に、鬼嫁から言われるのが「ムリだと思っているなら、他の人もそう思ってるよ」という言葉。これで、いくらかみんな同じだというマインドで就活できました。

好待遇の案件を狙う際に、ハードルを心理的に感じるかもしれません。ですが、同じように周りも不安に思ったりしていると分かれば?それは先手で行った者勝ちの合図

ぜひ春先までの勝負を頑張ってみて下さいませ。

 

いつでも応募できるように、最低限リクナビかDODAには登録しておくことをオススメします。

大手求人は登録した人にだけ非公開求人を見せていますから。私もチェックしてきた人間ですが、やはり非公開から良い求人が出ていますね

余裕を持った登録をおすすめします。

40代の私が実際に利用した求人サイト&転職エージェントまとめ

40代に入って就活に利用した、求人サイト&転職エージェントをまとめました。私が実際に使った上で紹介しているので、参考にして頂ければ幸いです。

DODA

① 「求人の豊富さ」+「経験豊かなアドバイザー」の組み合わせが40代には効果抜群でした。相談できる方がいると、一人で問題を抱え込まずに済みます。

② 「40代の転職者は多い」と聞き励みにもなりました。給料もしっかり保証された求人を教えてもらい、年収が下がる不安を取り除いてもらえました

③ 履歴書・職務経歴書についても、40代転職に向けたピンポイント指導がありました。企業とDODAの繋がりがあるため、企業別に対策してくれます。

 

 

【ひと言メモ】44歳で希望した営業職に採用され、今も働けており大満足の1位です。サイトの雰囲気から多少のハードルを感じましたが、実際に使うと一般的な求人サービスで安心できました。

リクナビNEXT

① 「求人数・業界ナンバー1」の安定感と信頼があります。40代からの未経験・初心者歓迎の求人数を探すならリクナビは外せません。

② 「非公開求人」を利用したかったのと同時に行った、スカウトメールへの登録も利用して良かったです。「スカウト+非公開」を駆使すればさらに仕事の幅が広がります

③ 41歳のころに活用した際には、短期間で3社からの内定が出ました。求人が多いため、状況次第でトントン拍子に仕事が決まる実感を得ています。

【ひと言メモ】40代でマーケティング・営業・ドライバーという3業種から内定が出たのは自信になりました。未経験だったのですがスカウトが来るので面接に行くと、内定が出たのは驚きました。

リクルートエージェント

① 「転職成功実績ナンバー1」と確実なる成果を上げています。実際に使ってみると、確かに仕事が早くスピーディーに提案されます

② 「求人だけのリクナビ」だけでは仕事探しが難しいという人は「アドバイザー」を付けるべきです。リクルートアカウント1つを使いまわせて便利ですよ。

③ こことは別の会社で内定が出たので、登録して相談&お話を伺っただけの利用でした。それにも関わらず、就職を喜んでくれたスタッフさんが気持ちよかったです

【ひと言メモ】アドバイスも的確で、丁寧な対応を受けています。もし利用する時期が違っていれば、リクルートエージェントで就職していてもおかしくなかったと今も思います。

-40代の転職をラクにする思考法
-

Copyright© 騙されるな!40代転職にはコツがある | 40歳からの就職列車 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.